おきらくOLのひとり旅日記。

最近あまりにもヒマなので、旅行ブログをはじめました。ひとり旅がほとんどですが、たまにそうじゃない時もアリ。自分の忘備録的なブログですが、これからひとり旅に出かける皆様のお役に立てれば幸いです。旅は人生のスパイスだ!

箸が止まらん水餃子!台北『巧之味手交水餃』

2016年末~2017年始。台湾ひとり旅です。

自分史上第一位!の超ウマい水餃子に出会ってしまったーー!!

ちなみに、諸事情により写真がありません…すみません…。

 


f:id:ohagi1979:20170214183025j:image

お店の名前は「巧之味手工水餃」

場所は、忠孝新生駅から徒歩10分くらい。善道寺駅からもほぼ同じ。中間地点です。

濟南路沿いで分かりやすいです。

お店は最近リニューアルしたらしく、とってもキレイで明るい感じ。

 

私がお店についたのは17時くらいです。ちょっと早めの夕飯。

早めの時間にもかかわらず、お店はなかなかのお客さん。

席は空いていたのですぐ座れたけど、そのあと間もなくして満席に。

 

店先にいるお兄さんに「内用(ネイヨン)」(←ここで食べますという意味)と伝えると、席に案内してくれます。で、伝票を渡されます。注文方法が伝票記入方式だと、言葉がわからなくても大丈夫なので安心ですね。ちなみに相席でした。

 

さて、注文です!

水餃子は全部で3種類。

・招牌水餃(オリジナル?一番スタンダードな看板メニュー)

・韭菜水餃(ニラ)

・干貝水餃(ほたて)

です。

 

他にスープが2種類。

酸辣湯(サンラータン)

・綜合丸子湯(つみれ汁)

 

とりあえず私は、招牌水餃を5個、干貝水餃を5個、酸辣湯を注文。伝票に記入してお店の人に渡します。

ちなみに、テーブルには日本語で説明が書かれたメニューもありましたよ。

 

水餃子が来るまでに、タレをセットします。

タレはセルフ。お店の奥にタレコーナーがあります。

その横には小菜もいろいろありました。おいしそうだったなぁ。大人数なら小菜をつまみながら水餃子が出来上がるのを待つのもいいですねー。

 

そうこうしてるうちに、水餃子がきました!

まずは、招牌水餃。

見た目はぷっくりまるっとしてて、いかにもおいしそうな雰囲気。

さっそく一口…。

 

「なにこれ…お…おいしい…」

 

思わずひとり呟いてしまいました。

それくらい美味しかったのです。

うまく言葉で表現できないんだけど、何かの味が突出している感じではなくて、全体のバランスが良くて、とにかくおいしい!一つ食べ終わると、すぐまたもうひとつって感じで、箸が止まらないーー!!!軽くパクパク食べられちゃいます。

 

次に干貝水餃もきました。皮が緑色です。海藻が練りこんであるとのこと。

こちらもさっそくいただきます。

 

「え?なにこれ…めっちゃうまい…」

 

またもや自然と声が出てしまった(笑)

中身の餡にはホタテがはいっていて、そこもおいしいんだけど、それよりも皮!

皮がとってもおいしかった!

海藻の風味なのかな?香りが鼻に抜ける感じがして、癖になる味。こちらも箸が止まりません。

 

そして、酸辣湯も到着!

小さめの丼に溢れんばかりに入っています。どうみても一人で食べる量じゃない…(笑)

でも味はとってもおいしくて、酸味が物足りない感じもなく、ちょうどいい味付けでした。しかしながら、ひとりでこれ食べるとお腹タプタプになりますので、おひとりで行かれる方はご注意を!

 

それにしても、とにかく水餃子がめちゃくちゃおいしかった。また食べたい!

なんでこんなにおいしいんだろう…なんでだろ…なんで…と思いながら一つ食べては再び箸を水餃子に伸ばすの繰り返しで。途中、酸辣湯をかきこみながら、あっという間に完食してました。

 

今回はニラ水餃子を食べれてなかったので、次回の台北旅行の時にも必ず訪れたいと強く心に誓った私!!

 

しかも、これだけ食べて会計が100元!!超絶驚きました!!

100元ってことは、この時のレートで約370円!!なんてことでしょう!

水餃子合計10個と、丼いっぱいの酸辣湯で370円ですよ!!

本当にびっくりしましたー。台北もまだまだ奥が深いなぁと実感したのでした。

 

すでに地元の人で混んでる店だったので、あんまり他の観光客とかにバレなきゃいいなーとか思いながらこれ書きましたが(笑)

気になる方はぜひ一度食べてみて欲しいです!

 

ちなみに、営業時間が15時~21時のようです。

お昼はやってないようなので、ご注意を!!!