読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おきらくOLのひとり旅日記。

最近あまりにもヒマなので、旅行ブログをはじめました。ひとり旅がほとんどですが、たまにそうじゃない時もアリ。自分の忘備録的なブログですが、これからひとり旅に出かける皆様のお役に立てれば幸いです。旅は人生のスパイスだ!

六花亭ランチのススメ。

2016年12月。

札幌旅行の最終日。ランチは(またもや)六花亭に。

午前中に北海道神宮にお参りに行き、その足で六花亭円山店へと向かいました。

 


f:id:ohagi1979:20170206220114j:image

六花亭と聞くと大概の人は「あぁ!バターサンドの!」とか「いちごにホワイトチョコがかかってるアレね!」とかおっしゃいますが、六花亭大好きな私としては六花亭といえば喫茶室なのです!

北海道に行ったら絶対に六花亭喫茶室は外せないのです!

スイーツを食べに行くのはもちろんですが、実はランチにもオススメなのです!

 

そんな中でも、最近特に好きなのは「智宏風ハヤシライス」

750円。

f:id:ohagi1979:20170206203454j:plain

 

見てください!この輝き!(笑)

っていうか、お皿もかわいいし。

あぁ…この写真見てるだけで涎が…あぁ…食べたい…。

 

どうせ、お菓子屋さんの喫茶でしょ~と思ったあなた!甘いっ!

このハヤシライスは喫茶店のレベルを超えた美味しさなのです!

 

ハヤシライスって、けっこうお店によって味が違うというか、苦みが強い店もあれば、酸味が強い店もあり、甘めな店があれば、さっぱりとした店もある…。

でも、この六花亭のハヤシライスは、とてもバランスが良くて、苦み・酸味・甘みが絶妙なのです。それでいてコクもある。でもくどくない。

たぶんこれ三皿くらいは軽く食べれるんじゃないかと勝手に思ってます。

 

しかも、値段が750円という安さ。それにも本当に驚きました。

これ本当に食べてみるとわかりますけど、750円の味じゃないですよ。マジで。

 

ほかにも、ピザ(私はまだ食べたことがない…泣)とか、強飯定食とかもあります。

(このお食事系メニューは、提供店舗が限られています。札幌本店ではハヤシライスや強飯定食は食べれないので、ご注意ください→六花亭HP

 

おこわもなかなかおいしいです(強飯定食についてくる胡瓜の辛子漬けもすごく好き)。

いづれも700円~750円という価格。

なので、しっかりデザートとコーヒーなどをプラスしたとしても、お財布にやさしい。さすが六花亭!ありがたいよ!

(ちなみに私は、ハヤシライスのあと、ショートケーキをいただきました)

 

 

 ラーメンやスープカレーももちろんいいけれど、ぜひ一度、六花亭でもランチしてみてください!オススメです!

【おまけ】

ちなみに、この円山店。私は大好きで、札幌本店ができるまでは、札幌に訪れるたびに立ち寄っていました。

特に円山店の喫茶室の雰囲気が好きなのです。正直言って、ぜんぜんオシャレじゃなくて、全くアカ抜けない感じなんですけど(笑)

でもそこがいいんです!

お菓子屋さんの喫茶室っていう範囲を超えていなくて好感が持てるのです。

だからこそ、文庫本片手にコーヒーを飲むおば様とか、二人でおしゃべりしてるおばあちゃんたちとか、家族連れとか、スーツ着たビジネスマンが休憩に来てたりとか、いろんなお客さんがいろんな使い方、過ごし方ができると思うんです。そんな懐の深さを感じます。

もちろん、私たち観光客が行っても、不思議と居心地がいいんですよね。

 

北海道神宮の帰りにでも、ぜひ円山店に立ち寄ってみてください。