おきらくOLのひとり旅日記。

最近あまりにもヒマなので、旅行ブログをはじめました。ひとり旅がほとんどですが、たまにそうじゃない時もアリ。自分の忘備録的なブログですが、これからひとり旅に出かける皆様のお役に立てれば幸いです。旅は人生のスパイスだ!

雪の余市でいとこ丼とウイスキー。

2016年12月。

雪の積もる札幌に2泊3日の旅行に行ってきましたー。

新千歳空港に到着後向かったのは、余市

新千歳空港駅からJRで。途中札幌駅で乗り換え。

余市駅まで行くJRは本数が少ないので、事前に要確認です。

札幌駅からバス、小樽駅からバスっていう方法もあるみたい。

 

余市駅まで向かう車窓からは一面の銀世界!

雪の降らない土地に住んでる私にとっては、とってもテンションが上がります!

さて、余市駅到着後は、まず昼食!

駅から雪道歩いて5分くらいの「柿崎商店」です。

オレンジ色の外観が特徴。

 

夏の時期は、ウニが有名。

でも、この冬の時期でもめちゃめちゃ混んでました。

11時半くらいに入店したけど、すでにほぼ満席。

まぁ並ばなかっただけでも良しとするか・・・って感じです。

 

入店したら、レジで注文と支払いをして席に着きます。

私が注文したのは「いとこ丼」「鉄砲汁」「イカ刺し」。

他にも海鮮丼とか、マグロ丼とか、ウニ丼とかホッケ焼きとかもありました。

で、ごはんは普通の白飯か酢飯か選べますよ。私は白飯派です。

 

その時はとても混んでいたので、レジのあるメインの客席のほうではなく、となりにある団体用のスペースの一部を一般客用にしてあったところに案内されました。

席について、待つこと数分。

 f:id:ohagi1979:20170112210301j:plain

 

キャーーー!!キターーーー!!!

そう!いとこ丼とはサーモンといくらの丼ぶりなのです。

(なぜこれが親子丼じゃなくて、いとこ丼というのか謎なのですが…)

 

もうこれが美味しかった!!!ほんっっっとに美味しかった!!!

サーモンは分厚い切り身で脂ものってるし、いくらの醤油漬けもちょうどいい味付けでぷちぷちと本当に美味しかった。いま思い出しても涎がぁ…また食べたい(笑)

あのサーモンの肉厚感、ぜひ体験してほしい。

さらにしかも、これがなんと1300円(←記憶が正しければ)という安さ!

ボリュームもなかなかだったので、かなりのお得感です。

 

一緒に注文した鉄砲汁もイカ刺しもおいしかった。

札幌市内で食べるより安く食べられるので、余市に来る予定があれば、ぜひこの柿崎商店も行程に入れてみて欲しい!

 

夏のウニシーズンじゃなくても、本当におススメです(^▽^)/

お腹いっぱいになった後は、柿崎商店から歩いて5分くらいの

ニッカウヰスキー余市蒸溜所へ。

f:id:ohagi1979:20170112211906j:plain

 

ここでは、無料でウイスキーの試飲ができます。この日は2種類のウイスキーとアップルワインが試飲できました。

氷や水割り用のお水、ハイボール用の炭酸なんかも用意してあります。有料ですがおつまみもありました。

りんごジュースも無料でありました。

f:id:ohagi1979:20170111001351j:plain

 

実は私は下戸なので同行者のリクエストでこちらに来ましたが、雪が積もった蒸溜所の建物はとってもきれいで写真撮るのにもバッチリ。

自分の写真の腕前がイマイチなのが悔やまれますが、とても楽しくて何枚も撮ってしまいましたー。カメラが趣味の方にもオススメです。

うん、フォトジェニック(笑)

 

f:id:ohagi1979:20170112212556j:plain

 

f:id:ohagi1979:20170115210842j:plain

 

札幌滞在の旅行だと、足を伸ばしても小樽くらいまでしか行かない人が多いかもしれないけど、ぜひ余市候補に入れてみてください。

札幌からのショートトリップとして、グルメも観光もできるのでなかなか良いと思います。

この後、私たちは小樽へと向かいます。